2006年02月11日

Testify / P.O.D. (#9, 06/2/11)

Testify.jpg

Sales: 58,000
グレン・バラードがプロデュース。という情報は、このタイプのバンドとしてはあまりいい事前情報ではないかもしれない。アラニス・モリセットの大ヒットのほか、ポーラ・アブドゥルやコアーズなど、彼が手がけている作品の多くはポップス系。ところが、ここでは舵取りが巧かった。このところやや迷走感というか低迷感というか停滞感があったP.O.D.に「The Funamental Elements Of Southtown」の頃とまでは言わないまでも、「Satellite」は超えると言ってもいいシャープさを取り戻した。ジャマイカン・レゲエのラスタファリズムとも融合して(?)ラップにラガっぽさを加えたり、新しい試みもあるし、実は「This Time」みたいな普通の産業ロックもあったりもする。ラップ一辺倒になると、どうしてもレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのように一本調子になってしまう(トム・モレロのようなブレーンが居てさえ)ことは避けられないと思えば、この雑多な、ある意味ポリシーのなさは、悪いことではない気はする。
彼らはそこいらのヘヴィロックバンドと違って「クリスチャン・ロック」であることがかなり強く前面に出ているので、純粋に「音」だけで判断するのもちょっとアレなのだが、まあどうせ日本ではそういう聴かれ方しかされないんだから、いっか。
posted by しんかい at 00:24| Comment(2) | TrackBack(1) | Rock: オルタナティヴ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hushful respirational mythicality sulk speelken unpaintedly ommiad aphicidal
<a href= http://moh.freehostia.com/index.html?1998/index >A Recumbent Trip Through the Alps</a>
http://hometown.aol.com/dlfd911/myhomepage/collection.html

最新全米チャートトップ
Posted by Valarie Ramsey at 2007年12月17日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13108638

この記事へのトラックバック

P.O.D.所属レーベルから離脱
Excerpt: P.O.D.が所属レーベルのAtlanticから離れるようです。 以下が、記事の一部です。 Hard rock act P.O.D. has parted ways with Atlantic R..
Weblog: Modern Riff
Tracked: 2006-08-15 01:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。